国民民主党、やっぱりだめかの党合併問題。

No.1113  立憲民主党と国民民主党は、政策のすり合わせや党名などをめぐって議論は平行線となっていて、10日の枝野代表と玉木代表の党首会談でも、合意には至らず、結論が出ていない。これを受けて、国民民主党は、今月19日に予定していた党大会を延期することを決めた(1/10/17:47/NHKオンラインから)。  今後国民民主党は党内各レベルであらためて話し合って党大会を迎えるという事…

続きを読む

消費税率引き上げ後「支出を控えた」3割に、 って多いのか少ないのか?

No.1112  日銀は、全国の個人を対象に3か月ごとに景気の実感や暮らし向きを聞く調査を行っているが、それによると去年10月の消費税率引き上げ後の支出について「控えた」「やや控えた」と答えた人の割合は、合わせて32.9%だった(1/9/16:08/NHKオンラインから)。  30%台という結果は多いのだろうか少ないのだろうか? 政府はポイント還元政策や軽減税率などの景気対策をしてい…

続きを読む

立憲民主党と国民民主党の合流、やはり難しそうだ

No.1111  立憲民主党と国民民主党は、枝野代表と玉木代表とがおよそ3時間半、非公式に会談したが、会談後、国民民主党の玉木代表は「両党ともそれぞれ譲れない点があり、合流するかしないかも含めて協議を行っている」と述べた(1/8/18:25/NHKオンラインから)。  お互いに譲れない点ってなんだろう。やはり党名の問題か。立憲民主党は党名を残したい。でもそれでは国民民主党の立場がな…

続きを読む

自動車新車販売3年ぶりに前年割れ、 相次いだ台風が影響、とあるが

No.1110    日本自動車販売協会連合会などのまとめによると、去年1年間に国内で販売された新車は519万5216台で、前の年に比べて1.5%減少した。新車の販売台数が前の年を下回るのは平成28年以来、3年ぶり。去年の新車販売は1月から9月までの合計は前の年を上回っていたが、10月に24.9%の大きな減少となったあと、11月は12.7%、12月は11%の減少が続いている。業界団体は去年1…

続きを読む

下地議員 中国企業から100万円受領認める。これで他の議員も貰ったという信憑性が高くなった!

No.1109  下地幹郎衆議院議員(日本維新の会)が6日、IR・統合型リゾート施設をめぐる汚職事件で、中国企業の元顧問から現金100万円を受け取っていたことを明らかにした。「事務所の職員が領収書を渡そうとしたが元顧問から固辞された」とし、領収書を作成しなかったため政治資金収支報告書への記載が漏れていたと説明(1/6/15:54/NHKオンラインから)。  議員の知らないところで事務…

続きを読む