公明党新幹事長、「世代交代」で66歳かァ。創価学会も高齢化に悩んでいるみたいだねェ!?

No.618  公明党は30日の党大会で、山口代表の6選を承認し、井上幹事長(71)に代わって斉藤幹事長代行(66)を昇格させる新執行部の人事を決めたのだそうだ(9/30/18:47/「東京」Web=「共同」から)。  この人事、山口代表によれば「世代交代を着実に図る意味が含まれている」(「東京」前同)なのだそうだ。  「世代交代」で66歳ねェ。  ずっと昔のことだが、あ…

続きを読む

猛威が懸念される台風襲来の日だけど、永田町界隈はいつもの日曜日と同様閑散なのかネ?

No.617  台風24号が「非常に強い」勢力のまま襲来している。昨日の段階で気象庁の予報課長が、「広い範囲で大雨や猛烈な風が吹くおそれがあ(る)」(9/29/16:44/NHKオンライン)としたうえで「特に、紀伊半島から東日本の太平洋側を中心に、記録的な暴風となるおそれがある」(NHK前同)と警鐘を鳴らしている。  でも、各メディアのネットを見ても、政治関係のニュースがほとんどない…

続きを読む

菅官房長官と並んで応援の小泉進次郎議員、自民党のなにを「ぶっ壊そう」としているのだろうか?

No.616  夕方のTBS番組で沖縄県知事選の特集をやっていた。自民・公明などが推す候補を小泉進次郎議員が安倍政権の中枢である菅官房長官と並んで応援していた。  小泉進次郎議員は先の自民党総裁選で安倍首相にではなく石破元幹事長に投票したという。でも投票までその態度は明かさなかった。  父親の小泉純一郎元首相は「自民党をぶっ壊す」を旗印に掲げて自民党総裁選に挑んで勝利した。いま…

続きを読む

海外マネーが見直す日本企業の「稼ぐ力」の向上、とはなんだ? で、株価のゆくえは?

No.615  28日の日経平均株価は、米国が利上げを進め、貿易戦争の懸念が残る状況にもかかわらず、もう少しで1991年以来27年ぶりの高値を記録するところだった。海外マネーが「日本株に再評価の視線が向かっている」(9/28/23:41/「日経」電子版)のだそうで、その「土台には日本企業の『稼ぐ力』の向上がある」(「日経」前同)からだそうだ。  「稼ぐ力」ってなんだろう?  中…

続きを読む

日経平均株価いよいよバブルに挑戦? アベノミクスいよいよ満開? それとも・・?

No.614  28日の東京株式市場で日経平均株価が一時、2万4129円を超える場面があり、もし、終値ベースで2万4124円を超えれば、バブル崩壊直後の1991年以来27年ぶりの高値となるはずだったのだそうだ(結局ならず=9/28/11:00/nikkei.com/から)。  「円相場で1ドル=113円50銭前後まで円の下落が続いていることで、海外投資家が日本株への買い安心感を強めた…

続きを読む