小中学生の9割が近視。本当に? 驚きだ!

No.1049  慶応大学のグループの研究によると、東京都内の小中学生の9割近くが近視で、特に中学生の1割程度が、将来失明につながる病気を発症する危険性が高まる「強度近視」であることが分かったのだという(11/3/20:09/NHKオンラインから)。  内訳は小学生689人のうちの76.5%、中学生727人のうちの94.9%で、特に中学生では、少なくとも9.9%にあたる72人が「強度…

続きを読む