GDP予測、消費税の駆け込み需要があっても小幅な上昇か?

No.1050  今月14日に発表される、ことし7月から9月までのGDP=国内総生産について民間の調査会社12社の調査がまとまった。それによると物価の変動を除いた実質で前の3か月と比べて、プラス0.0%からプラス0.3%。これが1年間続いた場合の年率に換算すると、プラス0.2%からプラス1.3%。4期連続のプラス成長となるが、伸び率は小幅にとどまると予測(11/5/5:26/NHKオンライ…

続きを読む