9月景気動向指数、消費税駆け込み需要があったにも拘らず「悪化」のまま!

No.1053  内閣府発表の9月の景気動向指数は、景気の現状を示す一致指数が前の月に比べて2ポイント上昇し、2か月ぶりに改善した。でも、指数の動きから機械的に導かれる景気の基調判断は、改善の幅が基準を満たさなかったため、景気後退の可能性が高いことを示す「悪化」のまま据え置かれた(11/8/16:22/NHKオンラインから)。2ヵ月連続。  9月は消費税の駆け込み需要があって消費が上…

続きを読む