今を生き抜く競争努力が資本主義の〝謳歌〟を突き崩し、マルクスの〝予言〟社会に???

No.533  「ガソリン車の生みの親」(8/16/1:31/「日経」電子版)である独ダイムラーが、乗用車、トラック、カーシェアと、会社を3分割すると発表したのだそうだ。  「乗り捨て放題の手軽さから昨年のダイムラーのカーシェアの利用者は300万人に達した」(「日経」前同)という、今の成長分野に十分な対応をするため、ということだろうか?  ただ、「カーシェアの普及で2040年ま…

続きを読む

資本主義、いま、生産ー消費ー廃棄のサイクルが逆回りで圧迫されつつあるのではないか!?

No.462  いま、「世界規模のリサイクル網が大きな転機を迎えている」(7/5/10:01/「日経」電子版)のだそうだ。  日本や欧米で発生する廃プラスチックや古紙といった資源ごみはアジア諸国に輸出して再生されてきたが、環境意識の高まりで外国からごみを輸入することに反発の声が高まり、規制する動きがアジアで相次いでいるのだそうだ。すでに中国が2017年7月、大幅に制限したのに続き、タ…

続きを読む

〝カジノ法案〟公明、創価学会に反対強いから会期延長に加担して成立を図るということなのか!?

No.439  通常国会が7月22日まで延長された。  この件に関しては参議院自民党への配慮とともに公明党への配慮と報じているメディアが複数あった。  参議院自民党への配慮というのは自民党が参院に提出した公選法改正案を確実に成立させるためということらしい。「比例代表と合わせ定数を6増やす」「合区対象県で候補者になれなかった人を比例代表の名簿順位で優遇し、救済する狙い」(06/2…

続きを読む

新潟知事選、その結果は安倍首相の総裁3選に直結する〝天下分け目〟の決戦 ??

No.404  新潟知事選が10日に投開票される。伝えられるところによると自民・公明支援の候補と、野党統一候補とが激戦だという。  この選挙の最大争点の1つは東京電力柏崎刈羽原発の再稼動問題。そしてもう1つが野党統一候補陣営が掲げている、中央政権直結政治でいいのか? という問題。  というのも、自民・公明支援の候補が海上保安庁次長という中央官僚だったからだ。  新潟は保守…

続きを読む

アメリカのジレンマ、景気が良くなると株価が下がる!?

No.375  15日の米株式相場(ダウ平均)は9営業日ぶりに下落した(5/16/6:55/「日経」電子版から)。  主な理由は10年物米国債の利回りが一時3.09%まで上昇したことなど。長期金利の指標となることから、企業の設備資金、個人の住宅ローンなどの調達コストの上昇などが意識されたなど、と(「日経」前同から)。  ではなぜ利回り(長期金利)が上がったのか? 「4月の米小売…

続きを読む

日本郵便、不採算郵便局? 維持したおかげで? いま人手不足知らずの〝皮肉〟な結果!?

No.370  宅配業界の中で、日本郵便が扱い量をふやしているのだそうだ。2017年度の扱い量は前年度比25.6%増。最大手のヤマトの値上げ等の影響で「ヤマトから荷物が流れ込んできた」(広報)からなのだそうだ(5/12/01:39/「朝日」デジタルから)。  それでも最大手のヤマトが18億個超え、続く佐川急便が12億個超えと比べると8億7588万個とまだ少ない。そういう事情はあるが、…

続きを読む

マルクス生誕200年2日前に、アメリカのジレンマ、資本主義は難しい!?

No.350  世界史を揺るがしたあのマルクスは1818年5月5日の生まれだそうで、ことし生誕200年。もはや過去の遺物に過ぎない、という人たちと、現代にますます輝きを増している、という人たちとがいるようだ。  直接は関係ないが、「物価指数は3月に1年1カ月ぶりに2%台に上昇し、主要中央銀行でいち早く物価目標を達成してみせた」(5/3/14:50/nikkei.com/)アメリカで、…

続きを読む

安倍首相、日米は「100%共にある」の〝片思い〟で〝得意〟の外交にも陰りが!

No.328(手違いによる再掲載)  「読売」の4月発表2回目の世論調査(4/20-22)で安倍内閣の支持率は39%まで落ちたがまだ比較的高い。でも「読売」調査としては昨年7月の調査(7/7-9)の36%に次ぐ低さなのだそうだ。また不支持率53%は2012年の第2次安倍内閣発足後の最高なのだそうだ(04/23/06:06/「読売」オンラインから)。  ところでこの調査で先日の日米首脳…

続きを読む

安倍首相、トランプ〝ねじ伏せ〟外交に「100%共にある」でアベノミクスも〝降参〟?

No.298  トランプ大統領の〝ねじ伏せ〟外交が各分野で進行している。  5月に予定されていると言われる米朝首脳会談を前に、外交・安全保障の要所に強硬派を据えたのも、北朝鮮に対して言うことを聞かなければ〝破滅〟ダヨと圧力をかけるのが狙いだろう。  経済の分野では鉄鋼・アルミに高関税をかけ事実上の輸入制限をした。韓国が猶予国なのに対して日本は対象国。  さらに中国に対して…

続きを読む

安倍首相、困ったときの北朝鮮がしばらくダメなので、結党以来の悲願で求心力を保とうと!?

No.279  安倍内閣の支持率が急落を続けている。財務省が改ざんを認めた12日以降の週末に行われた調査では、「共同」(2回目)を除いてNNN(日テレ)、「朝日」、「毎日」、「日経・テレ東」、ANN(テレ朝)の調査で支持率が2桁の下落、逆に不支持率が2桁の上昇となった(各HPから)。  でもこれと同じような現象は昨年7月調査でもあった。あの「読売」〝でさえ〟13%の下落を記録し、「時…

続きを読む

安倍首相、「日米は100%共にある」で「米中貿易戦争」を援護射撃の末日本〝沈没〟か!?

No.276  トランプファーストで「米中貿易戦争」勃発か!?と懸念が強まっている。その影響で世界の株価が下落している。  中には「米中共倒れか?」などという声も聞かれるのだそうだが、なぜか「日本株の下げは突出し、3月の下落率は6.6%と世界主要25市場で最大。貿易摩擦の震源地の米中も上回る」(3/24/20:00/nikkei.com/)のだそうだ。  関税引き上げで米国内の…

続きを読む

賃金ってそもそもなに? ヤマト運輸がマルクスの学説の正しさを証明した???

No.270  「森友」文書改ざんで少しかすんだ感があるが、働く人たちの賃金の問題が注目された。  「定額働かせ放題」とも称された安倍政権の「働き方改革」「裁量労働制」等の考え方は、基本的に「能力がある人は・・」「努力をした人は・・」より多くの賃金が得られますヨ、ということだ。  日本社会においては、賃金とは労働の対価、働いた分に対して貰える対価、働きの多い人、より質の高い人が…

続きを読む

首都圏マンション大幅値下がり、超高層も不調って異変? 特に意味ナシ?

No.213  メディアでは特に大きなニュースにはならなかったような気がするけど、首都圏で販売された1月のマンションの平均価格が1戸当り5,293万円で、前年同月との比較で1,618万円(23.4%)の「大幅ダウン」(fudousankeizai.co.jp/)となったのだそうだ。  また、超高層(20階以上)も先月118戸の契約率54.2%で実数64戸(四捨五入)で、前年同月の16…

続きを読む

こんな国会議員が「センセイ」としてまかり通る国なんだヨ、ニッポンは!

No.175  民進党が来月4日に開く党大会を前にまとめた今後の活動方針などの素案で、去年の衆議院選挙で希望の党との事実上の合流を決めたことについて、「党の分裂や混乱を招き、結果的に誤った判断だったと結論づけざるをえない」と総括し、「国民の皆様に深く謝罪する」としているのだという(1/29/4:23/NHKオンラインから)。  だったらつい先日にあった希望の党との共同会派推進の〝お騒…

続きを読む

「一強」安倍首相と言われるけど、もはやそんなに磐石ではないのではないか!?

No.169  今年の9月に自民党総裁選が行われる。いまのところ、「一強」安倍首相の3選は間違いない、とのもっぱらの観測だ。  しかし、安倍首相、もはやそんなに磐石ではないのではないか、という気もする。  今年に入って行われた7件の世論調査での内閣支持率をみると、支持率50%台が最高。JNN(TBS)(54.6)、「読売」(54)、「フジ・産経」(52.6)の〝常連〟3件。もは…

続きを読む

2018年、経済情勢急変早くも2つに驚き!

No.168    2018年は世界経済が好調の中で日本経済も明るい、というのが大方の見方だった。昨年末には、「とんでも」「ビックリ」系ではあるが、NYダウ3万ドル、日経平均3万円、ビットコイン3万ドルという大予想もあった。  年が明けて25日の時点で、NYダウは昨日も過去最高値を更新するなど好調さを持続している。  日経平均株価も年明け大発会でいきなり700円超の上昇をし、23…

続きを読む

「民進」「希望」、高く〝売る〟ための〝合併〟が失敗

No.154  民進党と希望の党との統一会派結成工作が失敗に終わった。  この動きほど理解に苦しむものはない。昨年総選挙前、民進党では選挙に勝てないと、小池(都知事)人気目当てに「踏み絵」まで踏んで民進党を潰したのが今の希望の党の面々ではないか。そんな面々と寄りを戻して一緒にやろうヨ、なんてよく言えるものだと思う。  でもそれなりに両党が乗り気になったのにはそれなりの事情と思惑…

続きを読む

2018年始動、トリプル3万の大予想、実現濃厚の予兆なのか???

No.129  日本でも2018年が始動した。今年は〝とんでも〟系〝ビックリ〟系の大予想としてトリプル3万(NYダウ3万ドル、日経平均3万円、ビットコイン3万ドル)というのがあるのだそうだがはたしてどうか?  一足先に始動した米国では3日(現地)、株価「主要3指数が最高値」でダウ平均株価は25,000ドルにあと77ドル強と接近してきた(1/4/7:17/nikkei.com/から)。…

続きを読む

2018年(その2)、なにをするかわからないという2人への不安が増す年に!?

No.122  前号で、2018年、なにをするかわからないという不安が増す1人として北朝鮮の金正恩委員長のことを書いたが、もう一人はアメリカのトランプ大統領だろう。  イスラムを中心として入国制限をしたかと思えばシリアにミサイルを撃ち込んで見せた。メキシコ国境の壁も一部とはいえできあがっているようだ。そして今般、エルサレムをイスラエルの首都だと認定し、米大使館を移すと表明した。 …

続きを読む

「ユニクロ」、あくなき安い人件費追求なくして成長なし、だ

No.116  「ユニクロ」(ファーストリテイリング)がアフリカで初となる生産拠点をエチオピアに設けるのだそうだ。理由は「アジアの途上国よりも安い労働コストを背景に縫製産業が育っている」から。そして「価格競争力を高め、世界の衣料品大手に対抗する」のだと(12/27/2:00/「日経」電子版から)。  やっぱり人件費なんだヨ。いま日本では人手不足で給料・時給が上がっているようだし、正社…

続きを読む