地方転職「興味ある」半数近くに、と。思うに、裁量、開拓は地位〝世間体〟安定にまさる魅力、と!

No.961  政府が出資する人材紹介会社が、首都圏の1都3県に住む30代から60代の管理職を対象に意識調査したところ、東京、大阪、名古屋の三大都市圏を除く、地方企業で働くことについて「興味がある」、「やや興味がある」という回答が合わせて48%に上り、1年前の調査より7ポイント増加したのだそうだ(4/13/5:09/NHKオンラインから)。  これ、昔ふうの表現をすると〝都落ち〟だよ…

続きを読む

「黒船」は上・下級武士の力関係を変えた。外国人訪日客は地方の保守的支配の力関係を変えるか?

No.856  No.853(2/6付)で、訪日外国人客の「モノ消費」から「コト消費」への変化に対応しようとする地方を取り上げた「NHK WEB特集」に関して書いた。  その記事の中に、もしかしたら「黒船」来航以降の国内変化を再現するのかナ? という期待をいだかせる記述があった。  外国人(中国・香港・台湾)宿泊者の(2月の)伸び率が高い徳島県、もてなす地元では、「地元で長年培…

続きを読む

AI時代の外国人旅行客、カジノ誘致の北海道と〝豪雪の暮らし〟を売る青森と、どっちが制す?

No.853  中国「春節」をはじめ、旧正月を祝う国々からの観光客が日本を訪れ、その獲得合戦も活発になっているのだろう、と思う。  安倍政権は、2020年に4000万人の訪日外国人客を目標に「観光立国」を目指している。  その外国人訪日客の旅の目的が、「爆買い」を中心とした「モノ消費」から体験型の「コト消費」に移っているのだという。  となると「観光立国」を目指す日本は、…

続きを読む

福島、都道府県対抗男子駅伝で東北県勢として初優勝。人材が戻れば地方だって負けていないヨ、と!

No.820  今日行われた都道府県対抗男子駅伝で福島県が初優勝した。東北県勢としても初めての優勝となった。地元紙「福島民放」のネットには「電子号外」として「本県男子 日本一 都道府県対抗駅伝(15:03)」との文字が躍る。地元では紙の号外も発行されたようだ。  昨年夏の高校野球でも秋田県勢がやはり東北県勢初の優勝か、と期待されたが、全国から有望選手が集まる大阪の有名校に惜しくも破れ…

続きを読む

九州電力、原発を維持して儲けたいから、太陽光発電を止めろ、と言っているのか?

No.567  九州電力が太陽光事業者に、早ければ冷房などの電気の消費が減る9月にも、一時的な発電停止を求める「出力制御」に踏み切る可能性が高まっているのだそうだ(9/3/08:21/「朝日」デジタルから)。  なぜか? 日照条件に恵まれた九州では、太陽光発電が普及していて、大型連休中の今年4月29日には、午後1時の時点で九電管内の電力消費のうち、8割以上を太陽光発電でつくった電気が…

続きを読む

安倍首相の地方活性化論に、日本人消費者への期待がまるで出てこない!

No.564  総裁選遊説の全国行脚中の安倍首相が横浜市での支援者集会で、外国人観光客が「昨年は(政権交代前の)3倍を超えて2800万人と3.5倍になった・・・これを地方創生のエンジンにしていきたい」(8/31/18:38/NHKオンライン)と語ったのだそうだ、  一方、徳島市での自民党の会合では、国内の農業について「農林水産物の輸出額は5年連続、過去最高を記録した・・・」「日本とE…

続きを読む

「雑草軍団」、ブームは去るが、次世代の「雑草」への感動と憧れをうまく育てることができれば!

No.549  8/23付(No.546)でも触れた金足農高共同開発の「金農パンケーキ」が「相次いで売り切れ、入手困難の状況が続いている」(8/24/ 17:36/産経ニュース)のだそうだ。販売元の「ローソン」では「販売の期間延長や地域拡大の要望が多く寄せられ、『検討したい』(広報室)」(産経前同)のだそうだ。  冬季五輪女子カーリングチームが一躍〝全国区〟にしたチーズケーキ「赤いサ…

続きを読む

「『金農パンケーキ』異例の再販売へ」と。あのチーズケーキは品薄持続というから続くかナ?

No.546  コンビニ「ローソン」が、そもそも期間限定の商品だった金足農業の生徒たちと共同開発したパンケーキを急きょ、23日から再販売するのだそうだ。夏の甲子園での快進撃を受けて異例の再販売が決まったのだそうだ(ただし取り扱いは秋田県内の191店舗のみ、数量限定)(8/22/13:12/NHKオンラインから)。  こういうニュースを聞くと、熱しやすく冷めやすい? 日本人、ブームに乗…

続きを読む

この先1年は、日本の1次産業の正念場、地方が政治を動かすチャンスの年だ!

No.333  先の日米首脳会談では、通商・貿易関係の新たな協議の枠組みをつくることで合意した。日本農業新聞(4/20)は「これが実質の2国間交渉と化し、日米自由貿易協定(FTA)の呼び水となることを危惧する」「農業を“身売り”してはならない」「貿易収支の改善にもつながらない」(agrinews.co.jp/)と訴えている。  トランプ大統領は、TPPでは満足できない。2国間協定にし…

続きを読む

メダリストの凱旋に見る。夢は大都会に出て行かなくてもかなえられれば・・・!

No.277  平昌五輪のメダリストの地元凱旋がどこでも歓喜に包まれているようだ。  先日の北海道北見市でのカーリング女子チームの凱旋で、人口のおよそ1割にあたる1万2000人が集まったというのも驚いたが、長野県茅野市で今日行われたスケートの小平奈緒選手の凱旋パレードには「市の人口の3割ほどにあたる約1万5千人が沿道を埋め」(3/25/13:30/「朝日」デジタル)にはますます驚いた…

続きを読む

大震災から7年、〝見違える〟ような〝復興〟ということの意味を考えてみる!

No.255  首都圏に住んでいるからといって主要な繁華街を知り尽くしているわけではない。  ましてや、都心部からは離れている、〝若くはない〟〝カネはない〟となればなおさらだ。  少し前になるが、地下鉄駅から渋谷の地上に出るのに、目線を前方に置いては歩けなかった。  なぜか? 頭上の案内矢印を追い続けなければどう歩いていいのかわからなかったからだ。  地上に出てから…

続きを読む

新幹線でさえ本数削減! 結局新幹線を通すこと自体が目的になってしまっているのではないか!?

No.100  「新幹線わが町に、再び熱」(12/18/07:52/「朝日」デジタル)なのだそうだ。  九州長崎新幹線は決まったし、北海道新幹線の札幌延伸、北陸新幹線の新大阪延伸も決まった。あとはまったくない四国にぜひということで石井国土交通相に署名を手渡したら、国交相いわく「いま、新幹線は全国で火の手があがっている。先日も中国のみなさんが、7万名だったか、署名を集めて来た」(「朝日…

続きを読む

お好み焼きがコメの「ご飯」でできる! でも輸入米が頼り?

No.85  お好み焼きとかたこ焼きといったら「粉もん」の代表格。それがコメの「ご飯」からつくれるようになるのだという。  ヤンマーという会社が量産に成功した「ライスジュレ」は、米を炊く際の水分量やかき回す時間を変えることで硬さが変わり、麺などに使う米粉と比べ、長時間ふっくらした食感にできる特徴があるのだそうだ。小麦粉代わりだけでなく、スープやソフトクリームなどの材料にもなるとかで、…

続きを読む

地方活性化は供給専門地からの脱却こそ。「一般道から入れるサービスエリア続々」に思う

No.62  高速道路のサービスエリア(SA)とパーキングエリア(PA)に、一般道とつながる駐車場が続々とできているのだそうだ。その数、今や全国で240カ所以上とか。高速道路を通らなくてもSAやPAの施設を利用できるようにして、増収につなげるのが狙いなのだそうだ(11/27/14:50/「朝日」デジタルから)。  普通、高速道路の客層といったら、仕事や行楽で大都市部から移動してきた人…

続きを読む