米中貿易問題に関する中国発表、少し怪しげではないかネ!

No1070  中国商務省の発表によると、劉鶴副首相はアメリカのライトハイザー通商代表、ムニューシン財務長官と電話協議を行なった。貿易問題をめぐる第1段階の合意に向けて「残された事項について交渉を続けることで同意した」と説明した(11/26/15:37/NHKオンラインから)。米通商代表部(USTR)代表は電話会談が行われたことを認めたが、内容についてはコメントを避けた(11/26/14:…

続きを読む

米中貿易摩擦再燃? 中国が米農場視察取りやめ! 

No.1044  米、ブルームバーグ通信が米中の貿易を巡る緊張の高まりと伝えている(9/21/ 6:23/ブルームバーグから)。中国代表団が米中部の農場を視察する計画を一転して取りやめたことを受けてのことだ。    NYダウはそれまで期待一色で上げてきたが一転下げに転じた。分からないものだ。

続きを読む

バンク・オブ・アメリカの消費者信頼感指数も急低下! 米ミシガン大学に続いて。

No.1035  バンク・オブ・アメリカの消費者信頼感指数は、景気の現況と先行きの両方に対して急速に悪化との見方を示しており、2018年前半のデータ集計開始以降で最低となった。ハリケーン「ドリアン」関連の「先を見越した」消費がなければ、8月の小売売上高は0.7-0.8%減少していたと推計と(9/12/15:16/ブルームバーグから)。  消費者マインド指数(確定値)は、8月の米ミシガ…

続きを読む

米雇用統計大きく減る。景気拡大の目安20万人を4ヵ月連続減!

No.1029  アメリカ労働省6日発表の先月の雇用統計は、農業分野以外の就業者が、前の月と比べて13万人の増加、市場予想を大きく下回る。景気拡大の目安とされる20万人を4か月連続で下回り、前の月の増加幅の15万9000人からも減って、一段と伸びが鈍くなった(9/6/21:42/NHKオンラインから)。  景気回復の目安から4ヵ月連続減というのは穏やかではないのではないか。市場予想も…

続きを読む

米中、新関税開始。9月中の会合はどうなる?

No.1023  米中が今日の13時(日本時間)に新関税を実行した。普通に考えれば米中摩擦は激化の一途だ。  でもトランプ大統領は、9月中に行われる米中閣僚会談に何らかの期待を寄せている風にも考えられる。もしかしたら中国が米国の攻撃に折れて妥協してくるのではないかと期待しているのかもしれない。  それとも米国にも妥協の道があるのか? それとも結局どちらにも何もないのか? 会談自…

続きを読む

米、消費者マインド6年ぶりの低下。これは何を意味するのか?

No.1022  8月の米ミシガン大学消費者マインド指数(確定値)は6年ぶりの大幅低下となり、トランプ米大統領が就任して以降で最低の水準となった。(8/31/1:49/ブルームバーグから)。  確定値は89.8で前月98.4より8.6ポイント低下した。2016年10月以来の低水準だが、低下幅は2012年12月以降で最大(ブルームバーグ前同)。  これは何を意味するのだろう? 9…

続きを読む

統計数字は米国の景気後退は時間の問題だとしているが?

No.1018  米国に「マカリー指標」というのがあるそうだ。設備投資の先行指標となる航空機を除く非国防資本財(コア資本財)の受注が、前年比の3カ月平均がゼロを下回った時、2001年と07年のリセッションの先触れになった。この指標は2017年11月以降、下降傾向にある。2年物米国債と10年物の利回り逆転よりも信頼できるリセッション指標と言える。現在は0.3%。(8/27/12:55/Blo…

続きを読む

米、中国へさらなる関税へ。思いとおりに行くか?

No.1015  中国が報復の関税を通知したらアメリカが直ちにさらなる報復の関税を実行すると伝えた。  中国は23日夜、アメリカからの輸入品750億ドル分に最大10%の関税を上乗せすることなどを発表したと思ったらアメリカは、中国からの輸入品について10月1日から2500億ドル分の関税を今の25%から30%に、来月と12月に新たに発動する3000億ドル分の関税を10%から15%に引き上…

続きを読む

資本主義は内部から崩れていく。見本を示した株主第1主義の米資本主義!

No.1011  JPモルガン・チェース、アマゾン・ドット・コム、ゼネラル・モーターズ(GM)など181人の経営トップが名を連ねた経済団体、ビジネス・ラウンドテーブルは19日、「株主第一主義」を見直し、従業員や地域社会などに配慮した事業運営に取り組むと宣言した(8/20/3:03/nikkei.com/から)。  なぜ米経済の根幹を成す「資本主義のかたち」を大きく見直すような大転換を…

続きを読む

日米株式市場、米国も日本ももはや〝顔色伺い〟の 〝すがり付き〟相場だ! そんなものに一喜一憂?

No.981  アメリカが対中関税25%を発動した10日、日、中、米の株価は、東京の日経平均株価だけが値下がり、中国上海、香港、米国ニューヨークダウ平均とが値上がりして終わった(sekai-kabuka.com/から)。  その米ニューヨーク市場、トランプ米大統領の「交渉は急がない」との発言を受けて朝方、一時前日比300ドル超下げたのに、ムニューシン米財務長官の「米中貿易協議は建設的…

続きを読む

米株価に見る! 消費者の生活環境と株高の相反する関係! 株価は実体経済を映す鏡にあらず!

No.941  26日の米株式市場ダウ平均は、前日比140ドル90セント高の2万5657ドル73セントで終えた。石油株や金融株が買われ、指数を押し上げた(3/27/5:27/nikkei.com/から)。  なぜ石油株や金融株が買われたのか?  石油株については「主要産油国による協調減産が続くとの見方」「ベネズエラで・・・原油の輸出港が操業を停止していると伝わり」「原油先物相場…

続きを読む

実体経済が悪くなっても富裕層は困らない?! むしろそのときこそ〝稼ぎ時〟? !

No.907  マネーゲームの世界には「政策期待相場」(3/5/12:41/「日経」電子版)というのがあるのだそうだ。「世界的な実体経済の悪化が鮮明になっているものの、むしろ市場では政策期待が相場全体を支える展開を予想する声も広がっている」(「日経」前同)と。  アメリカ連邦準備制度(FRB)は、年に数回利上げを行い、購入した国債等の整理も始めていたが、ここにきて世界経済の減速懸念と…

続きを読む

愚論! アメリカは、共和、民主2党の政争の末に、借金を返さなくてもいい国になる??? 

No.902  アメリカは、今日3月2日で、連邦政府がこれ以上借金できなくなる(国債発行できなくなる)国になるのだそうだ。法律で定められた借金の上限に達したため、その法律を改定しなければだめなのだそうだ。ということでこの先、税収だけでは当然まかなえないので、法律改定までは連邦政府の〝虎の子〟を取り崩すのだそうだ。それで9月ごろまでは持つだろう、と。(3/1/19:59/nikkei.com…

続きを読む

いまの米国株式市場の事情がよく分かる昨日の株価。対中交渉と〝貸し元〟への2つの「期待」!

No.898  昨日(27日)の米株式市場NYダウは続落して終えた。米通商代表部のライトハイザー代表が米中貿易協議の楽観論をけん制する発言をしたことから「交渉長期化が改めて警戒された」(2/28/6:23/nikkei.com/)のだそうだ。  米国株はこのところ、米中貿易交渉が合意の方向へ進むのではないか、という「期待」で一時、昨年記録した過去最高値にはまだ開きがあるものの、同じ2…

続きを読む

いまや、米国の経済政策は市場の〝相場師〟があやつり、日本では〝国選相場師〟があやつる時代!?

No.817  今日(18日)の日経平均株価は3営業日ぶりに前日比263円80銭高で終えた。  「ムニューシン米財務長官が中国に対する関税引き下げを提案している」(1/18/15:47/nikkei.com/)との米紙の報道などで、「米中貿易摩擦の緩和期待が高まり、投資家心理が改善した」(nikkei前同)のが影響したようだ。  でもその米紙報道というのをよく見ると、(対中穏健…

続きを読む

米株式市場、日銀のように、自由に〝遊ばせて〟くれないから? と失望売り?

No.767  19日のNYダウ平均は前日比351ドル98セント安の2万3323ドル66セントと、2017年11月以来、約1年1カ月ぶりの安値をつけて終わった(12/20/7:14/nikkei.com/から)。  「朝方は高く始まり、上げ幅は一時300ドルを超える場面があった」「ところが午後2時すぎ・・・一時500ドル安まで売られた」「株式相場が最も反応したのは、(FRB)パウエル…

続きを読む

関税制裁、トランプ大統領の誤解? 無知? 中国をたたいているつもりで自国をたたいているとか!

No.758  トランプ大統領による制裁関税が続いている。日本などから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税、その後、中国の知的財産権の侵害制裁のため500億ドル分の中国製品に25%の関税をかけ、9月には対中制裁の対象を2000億ドル分(関税率は10%)追加した。  このことに対するトランプ大統領の理解は、米テレビ番組インタビューによると、「中国がモノを米国に送る際に、彼らは25%を支…

続きを読む

アップル製造引き受け企業で10万人削減? それって需要減が深刻だということなのか?〝大事件〟?

No.719  米アップルの製造引き受け会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業が2018年末までに、10万人規模の人員削減を計画していることが分かったのだそうだ。「複数の関係者が明らかにした」のだそうだ(11/23/17:30/「日経」電子版から)。  収益源である米アップルのスマートフォン(スマホ)の受託生産の需要が振るわないほか、今後は米中貿易摩擦の悪影響が広がる懸念などによる…

続きを読む

アップル「iPhone XR」、日本で実質値下げへって、利用者側から見た理由ってなに?

No.717  米アップルは、発売から1カ月足らずのスマートフォン「iPhone XR」について、日本での販売をてこ入れするため、携帯電話会社への販売補助の提供を開始することによって実質的な値下げを行うのだそうだ(11/22/21:51/jp.wsj.com/から)。  米ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)のこの値下げのニュースが他の1点とともに「投資家心理を冷やし」「米株式…

続きを読む

今の株価は期待で上がり不安で下がる!? 株価が下がると米中通商交渉歩み寄り説が流される???

No.708  米中貿易摩擦を巡って、トランプ大統領が「(中国が)貿易の不均衡を是正するため、142項目に上る膨大なリストを送ってきた」「かなり完成した内容だ。現在、検討している第4弾となる追加の関税措置を課す必要はないかもしれない」(11/17/9:32/NHKオンライン)と語ったにもかかわらず、日米中など21カ国・地域が参加したアジア太平洋経済協力会議(APEC)は、米中が通商政策を巡…

続きを読む